71:自己表現(by 匠真)

大きな枠組みで言えば、僕の仕事は
「人の成長や健康のサポート」
である。

数多くの人とお会いしてきたが、
殆どの人が、
「自己分析」が好きだが、
「自己表現」はしていない。

「分析」は、
自分の心身の状態や未来予測、
匠真リーディングの12属性がどれであるのか等を知ろうとすること。

「表現」は、
分析で知った自分自身を、世の中に表現、
つまりは『行動』し、評価を受け、アップデートしていくこと。

「分析=知る」だけはするけれど
「表現=行動」はしたがらない人が大半なのだ。

「分析」したまま、なにもせずに、
また僕のところに「分析」しにくる方も実に多い。

分かりやすい例を挙げればこんな方だ。

・貯金して、残高をみてニヤニヤしてしまう人
(利息など皆無なのに、どう活かそうか?は考えない)

・体重計に乗るけどダイエットはしない。
乗る度に維持か増加しかしない。取る行動は「ため息をつく」だけ。

・家で占いをみて「あーそうなんだ!」で満足。
家を出るころには殆ど忘れている。

・ヒットしている自己啓発本を読んで満足。学んだことを実践はしない。

そして、一番多いのが、
自分が「いい!」と、思ったモノやコトを、
『人に伝えない』こと。

そして、これが最も自分の成長を阻害していることに気づけていない。

だから日本人は表現下手で、プレゼンが下手。

自分の言葉で体験を伝えたり、薦めたりしなければ、
フィードバックが貰えないので、自分の価値観以上の価値は手に入らない。

スポーツと似ている。
どんな人もはじめは下手。

下手で恥ずかしくとも、
下手さ加減を上手な人に見てもらい、指導を受ければ上達する。
極めて論理的である。

行動せよ!

 

--------------------------------------------------------------------------
   特殊能力者による未来創造 CACAT >
--------------------------------------------------------------------------