夫がお世話になりました

匠真先生

この度は、御多忙の中、
夫のエナジーデザインをありがとうございました。

夏の暑さ×疲労=中性脂肪の莫大な増加→膵炎再発
この図式は以前からありました。

ただ今年は、毎月エナジーデザインをお願いしていて、
自分の中で油断がありました。
病気とは少し縁遠くなったかもしれないと。

酷暑が連日続く中で冷房なし生活を続け、
エアコン設置が遅くなってしまいました。
これも色々な事情が重なり早まってのことでしたが、
もう夫の体はヒートアップをしてしまっていたかと思います。

今回の入院に至るまで、
痛みが出てから半日痛み止めを飲んで粘ってしまっていましたが、
昨年耐え続けた日数よりも早く病院に行ってくれました。
(痛み止めで何とかなると思いたいみたいです)

以前から、入院まではいかずとも
中性脂肪が2000台になることが多々あります。
この疲労度がどれほどのものなのか想像がつきません。

そして服薬し続けても数値は安定しません。
今は炎症反応、炎症熱があり、治療をしていますが、
いったん下がれば退院し、対処療法しかありません。

「今年も夏を乗り切れなかった」と無念そうなメールが来ました。
中性脂肪の数値の安定化がこれからの課題かと思います。

アドバイスの中で
中性脂肪を段階的に下げていけるように整えてくださったとのこと、
ありがとうございます!
数値を下げていくことしか道がないので、とてもとても大きなサポートです。

思念はご両親からも十分あるかと感じます。
お義母からの
「○○(夫の名前)には頑張るように伝えてください。」
のメールは、読むたび、思い返すたびに、
私の方が涙が止まらなくなってしまいます。

もうすでに十分がんばってますよ、
がんばりきれなくて、休養していますよと、心の中で思います。

夫への直接的なダメージを減らしたくて、
自分の方に連絡を取ってもらうようにしています。

やっぱり鍵は親子関係なのかもしれませんね。

リーディングをお願いしたいところですが、
エナジーデザインを優先した方がいいように感じており、
やり繰りして早めにお願いしたいと思います。

引き続き、今後もどうぞ宜しくお願いいたします。